スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[18.19日目] 8/26.27 八戸→青森

8/26
朝から雨が降っていますが、青森まで進んでしまいます。

雨は強くなったり弱くなったりの繰り返し。視界が見えなくなるくらい降ってきたときは、さすがに軒下で弱くなるまで待ちました。

何度も車の水はねを食らいました。滑って転びそうになったこともありました。

IMG_5070.jpg
一瞬雨が止んだところで写真をパシャリ。今日撮った唯一の写真です。

再び雨が降り出すまでに目的地に辿り着きたい。全力でこぎ続けます。
しかしながら、すぐにまた雨が降り始めてしまいました。

土砂降りのなか青森市街に到着。
すぐに健康ランドに逃げ込みました。
温泉に入って、遅めの昼食を食べて、その後はのんびりと過ごしました。
今日ほど、温泉に入れることを幸せに思ったことはありませんでした。

今旅の目的地に無事到着できたので、明日は観光をしてから新幹線で京都に帰ります。


8/27

今日は昨日とは打って変わって朝から晴天が広がっています。
IMG_5081.jpg
昨日は健康ランドがあって本当に助かりました。

IMG_5083.jpg
青森駅に自転車を置いて周辺を散策します。

IMG_5091.jpg
IMG_5084.jpg
青い森鉄道。
IMG_5092.jpg
モーリーと言うみたいです。かわいい。

IMG_5093.jpg
おさかな市場。ビルの地下に広がっていました。
朝ごはんは次に行く場所で食べるので、ここでは何も買いません。
クロネコで野宿セットを先に京都に送っておきます。

朝ごはんを食べに来ました。
IMG_5090.jpg
初めに食券をかって、各お店で券と商品を交換して、お好みの海鮮丼を作っていきます。
IMG_5088.jpg
じゃーん。こんな海鮮丼が出来上がりました。
朝行けば獲れたてのおさかなをいただくことができます。
おいしい。朝から幸せです。

朝食を食べ終えたら今度は海の方を散策。
青森といえば、ねぶた祭り。ねぶた祭りには行けなかったのですが、作品を見れる場所があるということで行ってみます。
ねぶたの家ワラッセ。
DSC01491.jpg
入り口に置いてあったものですがこれだけでも十分迫力があります。
中へと進んでいくと・・・
DSC01506.jpg
DSC01515.jpg
DSC01518.jpg
DSC01524.jpg
DSC01531.jpg
大迫力。
下からは見上げるをどに大きいです。
ねぶたがかんな大きいものだとは思っていませんでした。
こんな巨大で精巧なものが人の手で作られているとは驚きを隠せません。

祭りにはいつか機会があれば是非参加したいです。

ねぶたを見た後は、こちらの倉庫みたいな建物に立ち寄ってみました。
DSC01488.jpg
中はおしゃれなお土産屋さんになっていました。
DSC01537.jpg

次は、こちらの三角の建物。
DSC01561.jpg
アップルパイのお店の前を通ったら甘くておいしそうな匂いが漂ってきたので、つい買ってしまいました。
IMG_5094.jpg
サクサク。青森の食は満喫できたかな。

最後に、縄文遺跡・三内丸山遺跡を見に行ってきました。DSC01562.jpg
DSC01565.jpg
DSC01573.jpg
公園の広いこと。途中であきらめて引き返してきました。
観光も終えたので、いよいよ帰路に立ちます。

新青森駅から新幹線に乗ります。
IMG_5095.jpg
途中東京駅で乗り換えです。
IMG_5098.jpg
昼過ぎに出発したのに、京都駅に到着したときにはもう真っ暗になっていました。
僕が京都から3週間ほどかけて辿り着いた青森は、やっぱり遠いところだったんですね。



その後慣れた道を通って家に帰りました。
たった3週間離れていただけなのに凄い懐かしい気持ちになりました。



走行距離 : 111.47km
走行時間 : 4h59m
平均速度 : 22.36km/h






旅はまだまだ終わりません。
これで今年の夏休みの前半戦が終了しただけです。
京都で用事を済ませたら、後半線は中国九州を一周してきます。



スポンサーサイト

[17日目] 8/25 盛岡→八戸

今日のメインは移動です。
写真もかなり少ないです。

盛岡からスタートするとすぐになだらかな登りが始まります。
無心で300m程のぼったところで最高地点に到着。
IMG_5058.jpg

ここからは下り坂が続きます。
天気は快晴、とても気持ちいいです。
IMG_5059.jpg

途中、道の駅さんのへで昼食をとりました。
ひっつみ定食。500円。写真は撮り忘れました。
ひっつみは、岩手や青森南部に伝わる具だくさんの汁で、小麦粉の生地を引っ張ってちぎることからひっつみと呼ばれるそうです。

もうすぐ八戸だというところで、今旅初のパンク。その場でチューブを交換します。
出発前に練習しておいたのでスムーズに交換を終えることができました。

八戸に到着。
八食センターへ寄り道。
IMG_5064.jpg
2か月も休ませていただいてるバイト先にお土産を送っておきます。

その後、青森ということで、りんごソフトをいただきました。
IMG_5061.jpg
店員さんがとてもかわいかったです。津軽美人ええなあ。

さらに、りんごも買って丸かじりしました。
IMG_5063.jpg
りんごアレルギーだということを忘れていました。食べてから、口の中が痒くて仕方がなかったです。



明日は雨が降るそうですが青森まで進みます。



走行距離 : 125.17km
走行時間 : 5h11m
平均速度 : 24.10km/h



[16日目] 8/24 一関→盛岡

朝から良い天気。
今日は盛岡まで進みます。

色の無いサンクス
IMG_5046.jpg
暑くなりそうなので水を購入しておきます。

毛越寺。
DSC01415.jpg
DSC01390.jpg
DSC01412.jpg
DSC01400.jpg
心が落ち着きます。

続いて、中尊寺。
中尊寺の境内は山の上に広がっています。
DSC01417.jpg
月見坂を登っていきます。

DSC01422.jpg
下には田園地帯が広がっています。

DSC01431.jpg
DSC01430.jpg
中尊寺本堂。

DSC01441.jpg
こちらが金色堂です。これより先写真撮影をすることだできません。
この中で金色に輝いていました。

宮沢健司記念館。
DSC01448.jpg
雨ニモマケズ展が開催されていたので、本物の手帳を拝むことができました。
もちろん撮影はできませんでした。
DSC01450.jpg
DSC01452.jpg
注文の多い料理店に出てくる山猫軒。
「どなたもどうかお入りください。決してご遠慮はありません。」

夕方には盛岡に到着しました。
DSC01455.jpg
ペットボトル作られた盛岡城。
盛岡城に天守閣はなかったそうなのでイメージですかね。

DSC01479.jpg
石割桜。

盛岡じゃじゃ麵を食べます。
DSC01470.jpg
じゃじゃ麺を食べ終えたら空いた皿を渡して、ちいたんたんと言うみそ味の卵スープを作ってもらいます。
熱々のスープまで飲み干して店を出ます。
ごちそうさまでした。

僕が訪問したこちらの白龍というお店が、盛岡じゃじゃ麺発祥のお店になります。
DSC01475.jpg

盛岡冷麺も食べるつもりでいたのですが、お腹が減りすぎていて何も考えずじゃじゃ麺大盛りを頼んでしまったため諦めます。

その後、銭湯でのんびりしてこの日は終了。あと2日。



走行距離 : 108.45km
走行時間 : 4h54m
平均速度 : 22.09km/h



[15日目] 8/23 仙台→一関

台風は夜のうちに過ぎ去ったようです。
朝外に出て自転車を確認してみると、チェーンに若干錆がでていたのでオイルを塗って落としました。

他にもボルトの確認など、軽く自転車の整備を済ませてから、まずは松島を目指して進みます。

出発してから1時間半ほどで松島に到着。
DSC01291.jpg
日本三景碑を発見。
そういえばこれで日本三景すべて訪問したことになりました。

DSC01299.jpg
橋を渡って福浦島をぐるっと一周。

DSC01333.jpg
松島湾に浮かぶ島々を眺めます。
時間と距離の都合で四大観から眺めることはできそうにないので残念です。

国宝瑞巌寺です。
DSC01362.jpg
中は撮影できませんでした。
しかし、お寺はやっぱり落ち着きますね。

DSC01356.jpg
洞窟遺跡群。

一通り観光を終えたので次は石巻へ向かって進みます。
ここは1時間ほどで到着。

日和山から東日本大震災で津波被害の大きかった旧市街地を一望。
DSC01372.jpg
DSC01369.jpg
DSC01374.jpg
DSC01366.jpg
工場はいくつかありますが、住宅はほとんどありません。
石巻の今も復興は続いています。



石ノ森萬画館。仮面ライダーシリーズで有名ですね。
DSC01380.jpg
IMG_5035.jpg
ご当地ヒーロー、シージェッター海斗です。
IMG_5036.jpg

石巻を出発して一関を目指します。
ここから一関は70㎞程。
北上川沿いを進みます。
わりと平坦なみちで交通量もたまにトラックが通っていくくらいで非常に少ないため、自然とスピードが出ます。
IMG_5039.jpg
飛ばしているといつの間にか岩手県へ。ここから市街地まではまだ20㎞程あります。
夕立が来そうな空になってきたので急ぎます。

パラパラと降り始めたところで市街地に到着。
本降りになる前に銭湯に避難。
雨が弱まるなで待機です。

雨が止んだところでコインランドリーに移動。
洗濯を回してぼーっとしていると、おっちゃんに話しかけられたので、洗濯が終わるまでたわいない話をしていました。



走行距離 : 129.59km
走行時間 : 5h42m
平均速度 : 22.73km/h


[13.14日目] 8/21.22 いわき→仙台

8/21
明日の午後からは台風の影響で天気が崩れるみたいなので、今日中に仙台入りを目標に進みます。
それにしても台風来過ぎでは・・・。

今日も朝起きて外に出ると小雨が降っていました。
しかし例によって走りだすと止む流れだと思うので雨具は着ないで走り出します。

明日の午後からは台風の影響で天気が崩れるみたいなので、今日中に仙台入りを目標に進みます。

スタートから1時間もしないうちに雨は上がり、太陽が出てきました。
いわきから郡山に行くためには575mの峠を越えなくてはなりません。
長いトンネル。
IMG_4969.jpg
早朝で交通量が少なかったので良かったです。
トンネルを抜けると青空が広がっていました。

トンネルを抜けてしばらく進むと本格的に登り始めました。
午前7時頃、長沢峠を登り切りました。
IMG_4970.jpg
ここから郡山市街まではずっと下りなので非常に楽です。後半戦に備えて足は休ませておきたいので、あまりこがずに下ります。

IMG_4971.jpg
道の駅平田で休憩。
開店までは、1時間ほどあるので待たずに先へと進みます。

午前10時頃、郡山を通過。福島よりも郡山の方が栄えてるんだっけ。
ここから仙台までは1本道です。国道4号を進み続けます。
IMG_4974.jpg
信号待ちをしていると、横に謎の石像が。
IMG_4973.jpg

腹が減って力が入らなくなってきたので、道の駅安達で昼食をとります。
IMG_4978.jpg
ざくざくきしめんというのが気になったので頼んでみました。
IMG_4977.jpg
ピリ辛ダシ醤油につけて食べるきしめんはうまい。完飲。
後から知ったのですが、ざくざくというのは、福島県の郷土料理のざくざく汁のことで、ざくざく汁とは大根のような手に入りやすい野菜が多く入っている、だし汁と醤油で味付けした汁物のことだそうです。

午後1時頃、福島市を通過。郡山とどっちが栄えているのかは、ぱっと見では分かりませんでした。
IMG_4979.jpg

もう少しで宮城県だというところで、進む先に道を妨げる黒いものを確認・・・
IMG_4980.jpg
ナスが転がっていました。思わず止まって写真を撮りました。

午後3時頃、宮城県入りを果たします。このあたりから、暑さと疲れで意識が朦朧としています。
(この記事を書いている現在、この時間帯のことをあまり覚えていないです。)

白石城。伊達政宗の家来、片倉小十郎の城です。
DSC01244.jpg
IMG_4981.jpg

この後、近くのスーパーに移動して暫く休憩。
復活してきたところで再び出発します。

ここから仙台まで覚醒します。巡航速度は35km/hくらいあったと思います。

IMG_4983.jpg
午後6時頃、仙台に到着。

格安カプセルホテルに空室の確認をします。
空いているようなので、そのままホテルに直行。
観光は明日の午前中にします。

ホテルに荷物を置いてから周辺の散策をします。
IMG_4992.jpg
アーケード街。七夕まつりのときに来てみたいですね。

ぶらぶらしていると、有名なラーメン店を発見。
IMG_4989.jpg
むちゃくちゃ並んでいたので諦めました。
ウンメ~(中略)完飲。って呟きたかったです。

仕方なくホテルの近くの適当なみせに入って、まぜそばを食べました。
注文してから食べログを見てみると☆3,5あったので少しうれしくなりました。

その後ホテルに戻って就寝。


8/22

今日は午前中に市内観光を済ませて、ネカフェに籠ります。

DSC01249.jpg
せんだいメディアテーク。中も見てみたかったです。

青葉山に登ります。
登り始めた直後、下に自転車を置いてこれば良かったと後悔。激坂です。
IMG_5002.jpg
登り始めて10分ほどで見えてきました。ただこの10分のきつかったこと。

DSC01275.jpg
まずは護国神社に参拝。残り数日の平穏無事を祈ります。

DSC01260.jpg
有名な伊達政宗像。
DSC01254.jpg
仙台の街を見守っているようです。

DSC01262.jpg
DSC01265.jpg
どんな城が建っていたのかとても気になります。

DSC01280.jpg
ずんだシェイク。これの美味しいこと。今まで飲んだシェイクの中では圧倒的ナンバーワンですね。

DSC01282.jpg
ちゃっかり、ずんだもちも食べました。
ずんだがこんなにも美味しいものだとは思ってもいませんでした。

その後仙台駅で牛タンを食べました。食べてばっかです。
でも仙台に来たらこれは外せません。
IMG_5003.jpg
程よい歯応えがあって良い。塩味というのががまた肉の旨みを引き立てているように感じました。
お店を出たときには、列ができていました。タイミングが良かったです。

ちなみに僕が食べた喜助というお店は、梅田にも店舗があります。

自転車を取りに戻ると、となりに縦断チャリダーの自転車が止まっていました。
IMG_5010.jpg
ママチャリで縦断とか凄すぎます。無事にゴールできることを祈っています。

食べ物に満足したので東仙台のネカフェに移動。
途中楽天スタジアムの横を通りました。
IMG_5012.jpg
ショップが気になったのですが、全く詳しくないので入るのはやめておきました。

その後、台風で自転車が飛んでいかないようにしっかり地球ロックしてネカフェに引きこもりました。



走行距離 : 209.06km
走行時間 : 9h21m
平均速度 : 22.39km/h


[12日目] 8/20 日立→いわき

朝起きて外に出てみると、雨が降っていました。テンションが下がります。
天気予報を見てみると、昼頃まで雨予報だったので進むことにします。

こぎはじめると今日も向かい風っぽいのでさらにテンションが下がります。

進み始めて2時間もしないうちに雨は上がりました。待てばよかったなあと後悔はしたものの、雨は上がったのでよし。
コンビニで休憩をしながら雨具を片付けます。

少し進んでトンネルを抜けたらそこは、福島県でした。
IMG_4960.jpg

勿来。漢文かな。
IMG_4961.jpg

アクアマリンふくしま。
DSC01202.jpg
今日はまだまだ時間があるので入ろうかとも思いましたが、人が多いのと入場料の高さから断念しました。

DSC01207.jpg
なつい。

朝からとばして疲れたのでベンチで休憩。
視線を感じたので辺りを見回してみたら・・・
DSC01217.jpg
DSC01221.jpg
鳥たちに警戒されていました。

近くにあった建物に逃げます。
DSC01222.jpg
DSC01223.jpg
施設の名前とこのゆるいキャラクター、どっちも好きです。

その後、夜までイオンで暇をつぶして終了。特に何もない一日でした。



走行距離 : 71.45km
走行時間 : 3h55m
平均速度 : 18.25km/h


[11日目] 8/19 神栖→日立

今日は、朝一に鹿島神社に参拝へ。
DSC01147.jpg
DSC01151.jpg
晴天が続くようにとお願いしておきます。
DSC01144.jpg
鹿島神社というだけあって近くには鹿の像がありました。

IMG_4931.jpg
サッカースタジアムの横を通ります。
そういえば、グランパスは降格しそうなんだっけ。

IMG_4930.jpg
今日の天気は良さそうです。大洗を目指して進みます。
海岸沿いに出ると風が強い。しかも向かい風。キレそうです。

IMG_4934.jpg
向かい風の中を必死にこぎ続けると大洗が見えてきました。

大洗に到着。
DSC01157.jpg
大洗マリンタワーです。

中に入ってみると・・・
IMG_4937.jpg
かわいい女の子たちが迎えてくれました。
そういえば、大洗はガルパンの聖地でしたね。
僕はガルパンは全くといっていいほどわからないのでごめんなさい。
でもこの写真の真ん中の子はわかりますよ。確か西住みほだっけ・・・?

ガルパンの聖地だからか、見た目からオタクだとわかる人が結構います。

僕はガルパンよりも食べ物のほうに興味があるので少し移動して、かねふく明太パークへ。
DSC01163.jpg
DSC01166.jpg
タラコン博士というらしいです。

工場を見学してから売店へ。
DSC01177.jpg
出来立てのめんたいこを使ったおにぎりを食べます。
DSC01179.jpg
中にはめんたいこが、たっぷりと入っていました。もうコンビニの明太子おにぎりなんて食べれません。

IMG_4946.jpg
大洗磯前神社です。

DSC01191.jpg
海にある鳥居の方には、荒波強風の中、鳥居の下まで行こうとしている、勇敢なオタクの姿が。
(オタクじゃなかったらごめんなさい。)

オタクが波にさらわれないように願って先へと進みます。

道の駅で休憩。
IMG_4949.jpg
めかぶ80円。
IMG_4948.jpg
ネバネバつるつる大好きです。めかぶ食べ放題とかやってみたいです。

その後、銭湯でのんびり。のんびりしていると、外からヘリコプターの音が聞こえてきました。しばらくしても音が聞こえるので、露天風呂にでてみました。外ではすぐ近くの海で海難事故の捜索が行われていました。早く見つかることを願っています。



走行距離 : 95.42km
走行時間 : 5h07m
平均速度 : 18.62km/h


[10日目] 8/18 東金→神栖

今日は千葉県脱出の目標に進みます。

朝から九十九里沿いの平坦な道を進むこと1時間半、小高い丘を登って展望スポットに到着。
DSC01024.jpg

ここからは雄大な九十九里を一望できるはずですが・・・
DSC01019.jpg
残念、天気があまり良くありません。
台風一過というものは無いんですかね。
晴れていると、昼間は海、夜は夜景を楽しむことができるスポットだそう。

DSC01014.jpg
千葉県もぐるっと回ってきてもうここまできたようです。午前中にも脱出できそうです。

銚子に向かってすすみます。
IMG_4782.jpg
銚子電鉄ぬれ煎餅駅。現在時刻9時30分。オープンまでまだ30分もあるので写真だけ撮って先へ進みます。
銚子電鉄は赤字経営が続いているそうで、食品部門で経営を支えているそうです。

DSC01040.jpg
IMG_4784.jpg
東洋のドーバーとも言われている屛風ヶ浦です。
断崖絶壁が数キロにわたって連なっています。迫力があります。

IMG_4786.jpg
屛風ヶ浦の近くにあった海洋研究所。派手なので一見研究所には思えませんでした。

千葉県最東端、犬吠埼に到着。これで西南東端の岬を制覇できました。
とりあえず灯台に上ってみます。
DSC01064.jpg
進んできた方角。
DSC01067.jpg
これから進む方角。
どうやら進む先の天気は良さそうです。

DSC01055.jpg
幸せよ呼ぶ白いポスト。
全国で白いポストがあるのはここだけだそうです。

近くの売店で先ほど素通りした銚子電鉄のぬれ煎餅を発見。
DSC01073.jpg
ばら売りはなかったので、アイスを食べて貢献しておきます。
DSC01075.jpg
ぬれ煎餅の醤油のためか、普通のバニラアイスより甘く感じます。

DSC01080.jpg
犬吠埼を後にして、漁港の方へ進みます。

IMG_4790.jpg
銚子ポートタワー。今日はもう高い場所は満足しております。

漁港の近くのお店で昼食をとります。
DSC01082.jpg
これで1300円程。観光地では海鮮丼は高めの値段に設定されていることがおおいのですが、ここは観光客よりも周りで働いている人たちをターゲットにしているのか他の場所より安めです。

DSC01085.jpg
念願の海鮮丼。おいしいです。

お店をちょっと進んだところの橋を渡れば、茨城県です。

IMG_4794.jpg
ようやく千葉県脱出。長かった。ほぼ一周してるので当然ですが。
ちなみにこいつを見つけるために橋の上をうろうろしていました。不審者です。

平坦な直線道路をとばしていると・・・
IMG_4797.jpg
注意されてしまいました。
しかし、茨城県の警察はオラついてるんですかね。

IMG_4798.jpg
天気がかなり怪しくなってきました。

暫くすると雨が降ってきたので、軒下で雨宿り。
雨が上がったので街に移動して暗くなるまで待機。
鹿島工業地帯に工場夜景を見に行きます。

暗くなったので出発。
DSC01096.jpg
到着しました。頭の中ではFF7のOPが流れています。夜の工場地帯ってミッドガルに似ていると思いませんか。

DSC01108.jpg
DSC01121.jpg
DSC01127.jpg
このごちゃごちゃした感じがたまらないですよね。たいした写真は撮れなかったのですがすごく満足できました。
もっと良いレンズや、三脚も持参してリベンジしたいですね。

DSC01135.jpg
工場地帯を後にしてこの日は終了。



走行距離 : 101.27km
走行時間 : 4h32m
平均速度 : 22.34km/h



[8.9日目] 8/16.17 茂原→東金

8/16
午前3時頃にふと目が覚め、無事今晩のホテルを確保することができました。
予約だけ済ませて再び夢の中へと帰っていきました。

次に目が覚めたのは午前9時、12時間経過のお知らせで目が覚めました。
そこで会計を済ませて店を出てコンビニに移動。
自転車をこぎ始めるとひざに痛みが・・・。
天気予報を見てみると、今日の午後から明日の昼過ぎまで雨予報。
連泊の予約を入れました。

予約したホテルのある東金までは20㎞程なので1時間ほどで到着、チェックインまでマクドナルドで時間をつぶすことに。
天気予報どおり昼過ぎから雨が降り始めました。
チェックインの時間になったので、雨が弱くなったタイミングでホテルに移動。
もちろんホテルは素泊まりなので、途中コンビニで晩御飯を購入。

ホテル到着後すぐにシャワーを浴びてベッドにダイブ。
1週間ぶりのベッドです。感動しました。

晩御飯は先ほどコンビニで買っておいたものを食べます。
勝浦タンメン。
IMG_4779.jpg
昨日からラーメンばかりですね。

調べものは明日すればいいので、何も考えず眠ります。

8/17

朝ごはんは菓子パンとマックスコーヒー。
IMG_4780.jpg

朝食をとり終えたら今後の予定を立てます。
福島県は海岸沿いを通るつもりだったのですが、2輪車は福島第一原発のあたりをかなり大きく迂回しなければならないということが分かったのでルート変更。郡山福島と内陸部を進むことにします。
あと5日で仙台、10日で青森に到着できそうです。

昼過ぎに、完全に雨が上がったので近くのスーパーへご飯を買いに行きました。
ひざの痛みは、歩いている時に気にならないくらいには治りました。
スーパーでは、九十九里産のかたくちいわしを漬けたもの買いました。
IMG_4776.jpg
スーパーの向かいにあった公園でご飯を食べたのですが、もう公園でご飯を食べることも気にならなくなってきました。


その後、ホテルに戻ってのんびりしてこの日は終了です。


走行距離 : 21.71km
走行時間 : 1h11m
平均速度 : 18.32km



[7日目] 8/15 木更津→茂原

日の出前からスタートしています。
今日は、房総半島の岬を回収しながら進めるだけ進みます。

午前5時頃、富津岬に到着。
IMG_4688.jpg
展望台は独特な形をしています。

DSC00958.jpg
東京湾は朝から多くの船舶が出入りしています。

IMG_4687.jpg
こんな場所で飲んだら落ちて死ぬかもしれないですね。

IMG_4689.jpg
千葉といえばマックスコーヒーということで、朝食と一緒にコンビニで購入。すごく甘い。
道を確認してから南に向かって進みます。

IMG_4690.jpg
房総半島はこんな感じの、歩道の無い、暗くて狭いトンネルが多いです。
トンネル内で大型車やバイクが後ろから迫ってくると恐怖を覚えます。

館山市に入ったところで、崖の上にお寺を発見。
タダで登れる高い場所はとりあえず登ってみます。
DSC00973.jpg
結構傾斜のきつい階段を100段ほど登り、観音堂にたどり着きました。
DSC00974.jpg
観音堂からは館山市街、館山湾を一望できます。
DSC00982.jpg
DSC00980.jpg
この写真の右端に見える房総半島最西端、洲崎灯台を目指します。

ノンストップで1時間ほどこぎ続け洲崎灯台に到着。
洲埼灯台は、三浦半島の剱埼灯台と共に船舶が東京湾に出入りする際の目印となっています。
DSC00987.jpg
空に吸い込まれそうです。

次は、昼までに房総半島最南端を目指します。
房総フラワーラインを進みます。フラワーラインと言うだけあって、道の左右にマリーゴールドをはじめとした沢山の花が咲いていました。
(写真を撮ったつもりだったのですが見つかりませんでした。)

11時半頃、房総半島最南端、野島崎灯台に到着。
DSC01002.jpg
DSC00999.jpg
今日も暑い。思わず海に飛び込みそうになります。

本日、ここまでで100km。あと何km進むことになるのか。

お腹も空いてきたので昼ご飯をどこで食べようか考えながら先に進みます。
途中、房州ラーメンと書かれた看板を発見。空腹が限界を迎えていたのでそこにいってみることに。

DSC01009.jpg
ヒルナンデスなどメディアでも紹介されたという、はまぐりラーメンを注文しました。
ハマグリってこんなに大きいんですね。
鶏ガラベースに魚介ダシを合わせたスープ。朝から自転車をこぎ続けて疲れた体に染みわたります。
お腹が空きすぎていたのでスープまで飲み干しました。完飲。

ここからは今晩泊まる場所を考えながら進みます。
とりあえず鴨川の道の駅まで進んで休憩。
IMG_4701.jpg
エナジー注入。
IMG_4703.jpg
毒々しい色をしていますが、味は普通のエナジードリンクと変わりません。

重たい体を持ち上げて先へと進みます。
疲れて余裕がなかったのか、必死にこいでいたからなのか、この先写真が減ります。

勝浦の手前で自転車の集団に遭遇。
進む方向は同じだったので途中御宿までご一緒させていただきました。
集団で走るのは初めてだったのですが、疲れきて心が折れそうになっても、一緒の走っている仲間がいるとがんばれそうですね。
僕は初対面でしたが、ご一緒させていただいている間は疲れを忘れてこぐことができたので本当に助かりました。ありがこうございました。

集団と別れた後、野宿スポットを探してみるものの台風が近づいてきているからか、風が強い。海沿いは波がでてきているので危なそう。野宿はやめておくことに。
コンビニで休憩しながら調べていると30km程先にネットカフェを発見。
40㎞なら2時間もあれば着くだろうということでナイトランを覚悟して進むことに。現在午後6時。
IMG_4704.jpg

IMG_4706.jpg
日が暮れてきました。

完全に日が暮れてからも進み続けます。
街灯の全くない道をひたすら進みます。

午後8時前、目的地周辺に到着。
近くにあったラーメン屋に入りました。
入ってから、昼もラーメンだったことを思い出しました。
もばらーめんというものを頼んでみました。

もばらーめんの心得
其の壱  盛り盛りの豚バラ肉は必須。
其の弐  ネギ(茂原ネギ、長生きネギ)などの野菜は茂原近辺で採れた地の物にこだわる。
其の参  らーめん職人がこだわりを持ってつくる一杯である。
其の四  提供店は茂原を愛する店である。

ということなのでどんなラーメンが出てくるのかワクワクして待っていると・・・
DSC01011.jpg
写真では伝わりにくいのですが、かなりボリューミーなラーメンがでてきました。
見た目通りかなり量も多く感じました。ばら肉の山を無くすだけで結構お腹が膨れました。
お腹が空いていなかったら多分完食できなかったでしょう。調子に乗ってばら肉の量を増やさなくてよかったです。

その後、ネカフェに移動して、台風をしのぐためのホテルを探していたのですが、気づいたら寝落ちしていました。



走行距離 : 206.12km
走行時間 : 8h44m
平均速度 : 23.58km/h



プロフィール

鱒

Author:鱒
現在21歳大学生。大学生のうちに、自転車で日本一周をすることが目標です。
2016年10月現在、東日本太平洋側、中国、九州を走破。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
すれちっがった人数
現在の閲覧者数:
全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。