スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[26.27日目] 9/12.13 日向→宮崎

9/12

雨のため日向市内のネットカフェにて停滞。
明日着る服が無いことに気づいたので雨が弱くなったところで、近くのコインランドリーへ。
その後すぐに、ネットカフェに帰還。
暇すぎてベイビーステップを1巻~最新刊まで読みました。

9/13

朝起きて外に出ると雨は上がっていました。今日は宮崎市まで進みたいと思います。
進み始める前に、少し寄り道。
明け方の薄暗い中、岬を目指してアップダウンを繰り返します。
駐車場に自転車を置いて薄暗い遊歩道を進みます。
DSC02263.jpg

DSC02231.jpg
日向岬・細島灯台。

DSC02237.jpg
DSC02238.jpg
DSC02262.jpg
馬ケ背。断崖絶壁。思わず息をのみます。

DSC02257.jpg
DSC02248.jpg
岬の先端へ。太平洋が一望できます。
海風がとても心地よい。
ただ視界の端でフナムシがカサカサ動くので虫嫌いの人は注意?

DSC02267.jpg
駐車場に戻ると、ねこさんが自転車を見守っていてくれました。ありがとう。
近づいても全く動じません。人に慣れてるのかな。

少しだけ移動してクルスの海へ。
DSC02275.jpg
DSC02268.jpg
DSC02278.jpg
願いが叶うらしいです。(恋人の聖地)

IMG_5208.jpg
道を進んでいると何か目の前を横切っていくなと思ってよく見たらカニでした。なかなかすばしっこいです。
車に轢かれないようきをつけて。

DSC02279.jpg
再びねこさん。今度は道路の真ん中で寝転がっていました。宮崎は野良猫が多いのかな。

途中道の駅で休憩を挟んで宮崎市内へ。
お腹が空いたのでチキン南蛮のお店へ。友達のオススメのお店は定休日だったので、ネットで調べて評価の良かったお店へ。
行ってみるとオシャレな雰囲気の店だったので一瞬入ろうか考えました。しかし、お腹が空いていたのと、おいしいチキン南蛮が食べたい欲が強かったのですぐに入りました。
DSC02294.jpg
DSC02297.jpg
DSC02298.jpg
普段バイト先で食べているチキン南蛮とは全然違いました。柔らかい。ソースが美味しかったです。
腹に入る限り何枚でもいけそうな味でした。

市街地を進んでいくと、
IMG_5216.jpg
街路樹がフェニックス。南国感があります。

時間を余していたので、今日も神頼み。宮崎神宮。
DSC02308.jpg
DSC02305.jpg

DSC02312.jpg
DSC02316.jpg
なんじゃこら大福。苺、栗、クリームチーズの入った欲張り大福です。

DSC02323.jpg
宮崎県庁。近くのお土産屋をのぞいてみました。マンゴーを押してきますね。

その後は、自転車を整備してから、銭湯に行って時間を潰して終了。
(3日ぶりの風呂・・・)



走行距離 : 88.80km
走行時間 : 3h56m
平均速度 : 22.50km/h



[25日目] 9/11 中津→日向

今日は、中津市のネットカフェからスタート。
まずは近くにあったトライアルで、朝食と水分を確保。トライアルは何でも売ってるし、安いしでとても便利です。
朝食を補給したら大分・別府を目指して進み始めます。

天気予報を見てみるとどうやら台風が近づいてきているようなので、中津市の隣、宇佐市の宇佐神宮で被害が少なくて済むようお祈りしておきます。何かと神頼みが多いです。
DSC02102.jpg
DSC02111.jpg
DSC02113.jpg
DSC02115.jpg
DSC02116.jpg
DSC02122.jpg
早朝だからなのか誰にも会いませんでした。
2礼4拍手1礼は初めてみました。

その後、緩い山を越えて別府へ。別府に近づいてくると街の至る所から湯気が沸いて出てきているのが見えます。(写真忘れた)

別府と言えば地獄めぐり、ということで巡ってきました。

まずは、血の池地獄。
DSC02127.jpg
DSC02130.jpg
池の底に酸化鉄や酸化マグネシウムが堆積して赤く見えるそうです。

2つ目は、竜巻地獄。
DSC02137.jpg
間欠泉。屋根がなかったら地上30mまで噴き出すそうです。
間欠泉の温度は150度ほど。屋根を作った人はいつ噴き出してくるか怯えながら作業をしていたのだろう・・・。

3つ目、海地獄。
DSC02147.jpg
DSC02148.jpg
硫酸鉄が溶解しているために青く見えるそうです。

DSC02161.jpg
DSC02159.jpg
DSC02163.jpg
温泉熱を利用して、睡蓮が栽培されていました。

4つ目、坊主地獄。
DSC02170.jpg
DSC02176.jpg
灰色の熱泥が沸騰する様子が坊主頭に似ている事から坊主地獄と呼ばれているそう。

5つ目、かまど地獄。
DSC02197.jpg
DSC02188.jpg
熱すぎて飲めません。

6つ目、鬼山地獄。
DSC02204.jpg
DSC02199.jpg
DSC02209.jpg
温泉熱を利用しワニが飼育されています。
寝顔はかわいいです。

7つ目、白池地獄。
DSC02210.jpg
DSC02212.jpg
噴出時は透明な湯が、池に落ちた際、温度と圧力の低下により青白く変化するためであるそうです。

後半は感動が少なかったです。1番良かったのは海地獄かな。

地獄めぐりを終えてお腹が空いたので昼飯さがしへ。
大分と言えば、とり天!
とり天の店を探します。食べログで調べていたら、近くにとり天発祥の店を見つけたので行ってみました。

DSC02216.jpg
DSC02217.jpg
DSC02218.jpg
衣はサクサクで肉は柔らかい。大満足。
昨日から鶏充しています。
あとは、宮崎のチキン南蛮を食べれば制覇かな。

時間と天気を考えると、宮崎入りは電車の方が良さそうなので大分駅まで移動します。
途中ラーメンフェフ会場を発見したので寄ってみました。
とてもラーメンが食べれるような天気でないにも関わらず、沢山の人がいました。
IMG_5190.jpg
IMG_5191.jpg

IMG_5193.jpg
大分駅。ここから電車(気動車)で移動。

IMG_5195.jpg
旅のお供。

IMG_5196.jpg
荷物はこんな感じ。持って歩くと肩が痛いです。

IMG_5198.jpg
気動車。1両編成。

IMG_5200.jpg
ちなみにこの電車1日に3本しかありません。
ここから3時間くらい電車に揺られていきます。

IMG_5202.jpg
トトロ。

IMG_5203.jpg
7時半ごろ日向市駅に到着。明日は台風で動けそうにないので、スーパーで食料などを補給し、ネットカフェに籠ります。

IMG_5205.jpg
ネットカフェのメニューで夕食を済ませます。インスタントラーメン200円。カレー100円。爆アドです。おやすみなさい。


走行距離 : 83.81km
走行時間 : 4h00m
平均速度 : 21.00km/h








[24日目] 9/10 宇部→中津

今日は宇部新川からスタート。
工場地帯・田園地帯をノンストップで走り続けるとすぐに関門海峡が見えてきました。
(すぐと言っていますが1時間半ほどこいでいます。)

DSC02060.jpg
長州砲が並んでいます。

DSC02061.jpg
宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘が行われた巌流島はこの近くにあります。


このまますぐに渡ってしまうと、相当時間を持て余すことになるので唐戸市場で美味しいものを食べて時間をつぶします。
DSC02077.jpg

かなりの人がいましたが、日本人よりも外人の方が多いような気がしました。大声で話している人が多かったので多分中国人ですね。
DSC02069.jpg

DSC02070.jpg
海鮮丼 500円。

DSC02072.jpg
ふぐから揚げ。

DSC02073.jpg
ふく汁。

安い。美味い。大満足です。
また2週間後にも下関を通る予定なので是非立ち寄りたいです。

休憩しながらこの先の天気予報を確認したら、雨の日が続くようなので、晴れるように神社にお祈りにいきます。
DSC02079.jpg
DSC02088.jpg
DSC02082.jpg

そうこうしているうちに正午を回っていたので、いよいよ九州に渡りたいと思います。

徒歩や自転車の方は、さっきの橋は渡らずトンネルをくぐって本州・九州を行き来します。
IMG_5178.jpg
IMG_5179.jpg
自転車の通行料は20円です。

IMG_5180.jpg
長い直線の道が伸びています。

IMG_5182.jpg
ちなみにこの歩道は国道2号線になります。

IMG_5186.jpg
IMG_5187.jpg
トンネルの真ん中辺りに県境があります。一緒に通ったチャリダーさんとお前九州、俺本州とか言って遊んでいました。
門司側にでてからそのチャリダーさんと1時間くらい他愛もない話をしていました。
チャリダーさんは小倉方面に進むということで、少し進んだところでお別れしました。

僕は大分方面に進みます。ここから九州を時計周りに一周していきます。
早速アップダウンの繰り返し。ここのところ坂といった坂を走っていなかったので若干しんどいです。
九州はほとんど山らしいので、心して行きたいと思います。

いくつかアップダウンを繰り返して進むと平地になりました。やっぱり平地は走りやすくていいです。何も考えず走れます。
無心で進んでいたら、天気が怪しくなってきたので、近くにあった道の駅で様子見。
DSC02090.jpg
いちじくソフトを食べました。生のイチジクは口が痒くなるので食べれないのですが、アイスやジャムなど加工してあるものは平気なので、美味しくいただきました。
暫くすると、空が明るくなったので、目的地の中津まで進んでしまいます。
中津はから揚げで有名な街なので、夕飯はから揚げにしたいところです。

薄暗くなってきたところで中津に到着。

中津駅近くのから揚げ専門店に入ってみました。
DSC02092.jpg

DSC02093.jpg
骨なしミックス。
DSC02094.jpg
せせり。
優しい店主が1個ずつサービスしてくれました。ありがとうございます。
揚げたてのから揚げほど美味いものは無いと思います。
ビールが飲みたくなりますが、旅の最中は基本的には禁酒です。

僕が食べた「ぶんごや」のから揚げは、関西だとたしか十三駅前の居酒屋で食べれたと思います。

中津にはコンビニの店舗と同じくらいの数のから揚げ専門店があるので、また機会があればほかのお店のも食べてみたいです。
このあたりでは、地元民のから揚げ愛が強すぎて、一時期ケンタッキーが撤退していたそうです。



走行距離 : 106.58km
走行時間 : 4h44m
平均速度 : 22.45km/h






[23日目] 9/9 広島→宇部

朝6時頃、海田のネットカフェで起床。
昨日のBOXは狭くて寝心地が悪かった。
早朝の車が少ないうちに市街地を抜けたいと思います。
今日は、空気が澄んでいて気分がいいです。

市街地を抜ける途中、平和記念公園に立ち寄ります。
DSC01966.jpg
DSC01969.jpg
DSC01973.jpg

IMG_5160.jpg
その後は宮島口に向かって飛ばします。広電は路面電車なのにスタイリッシュでかっこいいですね。

9時前に宮島口に到着。
DSC01977.jpg
自転車は近くの駐輪場にとめて、フェリーで宮島に渡ります。

DSC01978.jpg
もうかなり人がいますが、なるべく少ないうちに回れるといいな。

DSC01980.jpg
大鳥居が見えてきました。

10分程で宮島に到着。
DSC01985.jpg

まずは大鳥居の下へ。
DSC01996.jpg
でっかいです。4年前に高校の修学旅行で来た時は台風で壊れて改修作業中だったので、実物を拝むのは初めてです。

厳島神社。
DSC01998.jpg
DSC02008.jpg
満潮の時にも来てみたいです。

一通り見て周った後は、食べ歩き。
朝ごはんを食べずにここまでこいできたので、お腹はペコペコ。
広島と言えば、牡蠣。
バター醤油味。美味しすぎて一瞬で食べ終えてしまいました。
DSC02033.jpg

次は、揚げもみじ。揚げたてアツアツで口を焼きそうになりました。
DSC02037.jpg

最後に広島焼き。
DSC02039.jpg
思ってたより、かなりボリュームがあったのでお腹いっぱいです。

腹ごなしに鹿たちと戯れてます。
DSC02044.jpg
小鹿の可愛さは半端ないっすね。

その後再びフェリーに乗って宮島を後にします。
宮島はまた遊びに来たいところですね。

自転車を回収してからは、岩国を目指して進みます。
岩国で錦帯橋を見て、その後は電車で宿泊予定地まで進んでしまうつもりです。

宮島口を出発して1時間ほどで、山口県に突入。
IMG_5164.jpg
岩国まではあと少し。

岩国市街から西に数キロ、錦帯橋に到着。
橋を渡るにはお金がかかるので、ここはケチって見るだけにしておきます。
DSC02046.jpg
DSC02050.jpg
日本橋、眼鏡橋と並ぶ日本三名橋らしいです。この綺麗なアーチが木でできていると考えると凄い技術です。
向こうの山の上に見えるのが岩国城になります。

岩国城までは結構距離があるし、山を登らないといけないので、岩国駅まで引き返します。
ここから新山口までは電車でワープします・・・・・。
電車で2時間ほど、新山口に到着。
まだ日が暮れるまでは時間があるので進めるだけ進みます。
写真は撮ってないのですが、新山口はかなりの田舎でした。
駅から数百メートル離れると田園地帯になりました。

途中スーパーで休憩を挟んで、なんとか日が暮れる前に宇部新川に到着。


コインランドリーを回す前に公園で服を着替えていたら、数秒の間にケツを2か所ほど蚊にさされました。
普段刺されるような場所じゃないから耐性がないのか、無茶苦茶痒かったです。



走行距離 : 87.52km
走行時間 : 4h08m
平均速度 : 21.13km/h







[22日目] 9/8 倉敷→広島

数日ぶりにスッキリと目覚めることができました。
お腹の調子もほぼ完全に戻ったようです。
昨日寝る前に飲んでおいた乳酸菌飲料のおかげかな。
今日からは、各地の美味しいものもしっかりと食べながら進んでいこうと思います。
荷物を整理して、外に出てみると、雨が降っていました。
天気予報を見てみると、これから1・2時間は雨予報だったので、雨が弱まるのを見てスタートすることに。
昼までには尾道に辿り着きたいので、スピードを上げて進みます。
IMG_5149.jpg
8時半ごろ広島県に入りました。尾道まであと1時間半くらい。
尾道が近づくにつれ天気も良くなってきました。
10時過ぎに尾道に到着。チャリを置いて尾道散策。
千光寺山を登ります。ここはケチらずロープウェイを使います。
DSC01845.jpg
ロープウェイの中から見た景色。奥に見える橋は尾道大橋です。しまなみ海道の入り口ですね。
DSC01853.jpg
恋人の聖地。景色の良いところにありがちなやつです。もう一人で恋人の聖地にきても何とも思わなくなりました。
DSC01854.jpg
野良猫にあうことはできることを期待して進みます。
DSC01855.jpg
恋敵らしいです。
DSC01856.jpg
いかにも猫が歩いてそうな道ですが、残念ながら出会えず。
DSC01886.jpg
文学のこみち。この道沿いには、尾道にゆかりのある作家の作品を刻んだ石碑が所々にあります。結構険しい道です。
文学のこみちを進んでいくと千光寺本堂に到着。
DSC01860.jpg
DSC01861.jpg
DSC01863.jpg
DSC01862.jpg
DSC01864.jpg
DSC01872.jpg
DSC01874.jpg
すごく落ち着いた雰囲気の場所でした。
DSC01888.jpg
山頂の展望台からは尾道の町や尾道水道が見渡せます。
散策で結構歩き回ってお腹も空いたので昼ご飯を探しに市街へ。
尾道といえば尾道ラーメンということで、ラーメン店を探します。
食べログを使って探したのですが今日は結構定休日のお店が多く、ようやく見つけた有名店っぽいところは驚くほど並んでいました。そんなに尾道でゆっくりしてもいられないので、フラフラしてて見つけたお店に入ることにしました。
DSC01900.jpg
ラーメン500円。安いです。
瀬戸内海の魚からとっただしを加えた鶏ガラベースのスープ。あっさり醤油味で食べやすい。よくある京都ラーメンにとは違って背油は入っていません。麺は歯ごたえのある平打ち麺。おいしかったです。
DSC01901.jpg
偶然通りかかった、しみず食堂。ごちそうさまでした。ちなみに食べログ3.5以上です。
その後は三原まで自転車で移動。今日中に広島まで進んでおきたいので、呉までは電車を使って進みます。
IMG_5158.jpg
ワンマンカー実は初めてです。瀬戸内海沿いをのんびり進んでいきます。気持ち良すぎていつの間にか眠っていました。
広駅で乗り換えるとカープユニフォームを着た人だらけでした。
広から長いトンネルを通って呉に到着。
大和ミュージアムに行ってみます。
DSC01916.jpg
実物大の大砲。何でも吹っ飛ばせそうです。
DSC01932.jpg
戦艦大和。迫力があります。
DSC01941.jpg
零式戦闘機。
DSC01950.jpg
向かいには海軍資料館があります。
DSC01962.jpg
のんびり見て周っていたら、日が暮れそうになっていました。まだ呉なのに。
DSC01958.jpg
大和ミュージアムを後にし、広島市に向かいます。
ここからは25㎞程なので1時間もあれば着くかな。
海岸線を飛ばします。多分アベレージ27㎞くらいだったと思います。1時間もしないうちに目的地周辺に到着しました。
夜ごはんはイオンで半額弁当を買ってフードコートで食べました。削れるところは削っていきます。
走行距離 : 97.70km
走行時間 : 4h35m
平均速度 : 21.30km/h
プロフィール

鱒

Author:鱒
現在21歳大学生。大学生のうちに、自転車で日本一周をすることが目標です。
2016年10月現在、東日本太平洋側、中国、九州を走破。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
すれちっがった人数
現在の閲覧者数:
全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。